+ TOUS LES MUSÉES DE LA VILLE DE PARIS

DéCOUVREZ LES 14 MUSéES DE LA VILLE DE PARIS

» Fermer

催しの企画

チェルヌスキ美術館でレセプションを開催する

 

Escalier d'honneur du musée Cernuschi

パリ市立東洋美術館チェルヌスキ美術館は、東洋美術、および13世紀までの中国考古学を専門としています。

チェルヌスキ美術館は類まれな人物、アンリ・チェルヌスキによって創設され、彼の世界周遊旅行(1871-1873年)の際に収集された東洋美術コレクションが収蔵されています。中でも特筆すべきは、東京から運ばれてきた銅製の巨大な阿弥陀仏像でしょう。

開館以来、学術的知識に基づいた継続的な収蔵品拡充方針により、美術館は古代中国美術の素晴らしいコレクションを所有しています。新石器時代の陶器、翡翠、象牙、古代ブロンズ、埋葬用の小像といった作品群は、チェルヌスキ美術館をヨーロッパでも有数の東洋美術館の一つにしています。

美術館は2005年6月に、全面的な改装と展示空間の拡充を経て再開館しました。マレルブ大通りの一角、モンソー公園の入り口に位置し、公園の木々が緑の葉むらを傾げる美しい建物です。2階の堂々たる阿弥陀仏像の広間では、その他の展示作品に囲まれて、カクテルパーティーや多様なレセプションを開催していただけます。その他の展示室も観覧していただけます。全ての展示室がモンソー公園に面しています。

 

Diner dans la salle du buddha

カクテルパーティーには350人まで、会食には100人まで収容可能です。

セミナー、講演会、映像の上映は、阿弥陀仏像の展示室と同じ階の講演会室で行っていただけます。

防災上の理由から、講演会室の収容人数は50人までとさせていただきます。

 

開催中の展覧会の特別観覧も企画できます。

 

 

 

 

 

  

利用可能な美術館空間の詳細に関しては以下にお問い合わせください(英語もしくはフランス語):

Private visits of the exhibitions can be organized. Evenements et réceptions

Contact us : cernuschi.locations@paris.fr  Tél. 01 53 96 21 94