Boîte

Anonyme

Entre 1567 et 1573
Porcelaine, Moulage, Bleu sous couverte
Boîte
H. 12.5 x L. 32.5 x P. 23 cm
大明隆慶年製
Legs : Cernuschi, Henri
M.C. 2720

アンリ・チェルヌスキ・コレクションから来たこの箱は、1567年から1572年という短い隆慶帝の治世下に作られた磁器という非常に稀な作品である。そのため、中国陶磁器の発展の歴史における明の時代の非常に明確な指標となっている。
この作品はかなり重く、仕上げが粗雑で、釉薬が不均一だが、雲に取り巻かれ、魔法の真珠のまわりで相対するコバルトブルーの龍の力強い装飾がついている。蓋には一匹の龍が雲の真ん中にいて、真珠ひとつの下に「寿」の文字がある。エネルギッシュで軽快な装飾の様式は万暦帝(1573-1620年)の治世を予告している。箱の底は裸だが、隆慶帝の治世の年号が記された円は別である。同じ治世の四角形の箱が知られているが、装飾はかなり異なっている。

Reference(s) : ジル・ベガン(監修)『チェルヌスキ美術館のアジア芸術』, パリ,Paris-Musées(パリミュゼ)/Findakly(フィンダクリ)刊, 2000年, p.148。
LPDP_34993-8
Zoom
1/9
LPDP_78847-9
Zoom
2/9
LPDP_80733-2
Zoom
3/9
LPDP_80733-3
Zoom
4/9
LPDP_101733-2
Zoom
5/9
LPDP_99570-12
Zoom
6/9
LPDP_101733-1
Zoom
7/9
LPDP_101733-3
Zoom
8/9
LPDP_101733-4
Zoom
9/9