Fragment de brique estampée

Anonyme

Entre 50 et 400
Terre cuite
Brique
L.T. 12 ; Z
Don fouilles : Mission Janse Indochine (1934-1935)
M.C. 11304

紀元40年から42年に起こったチュン姉妹の反乱以降、中国はベトナム北部を以前より直接に統治することになる。中国いあらの植民者によってもたらされた広い煉瓦の地下霊廟に埋葬する新しい様式が徐々にドンソン文化のもっとシンプルな墓穴に取って代わる。しかし、ドンソンの装飾模様の名残はまだ煉瓦に刻印された模様に現れる。
ここでは、一つの点のまわりに同心円を描く三つの円の装飾である。この円から、ひとつの軸が発して、そこに真ん中に点のある四つの円とハート型が二つついている。
このタイプの、刻印された装飾は中国の中心部では見られない。このことはこれらの墓が、この地方を統治しに来た中国人植民者のものでは必ずしもなく、力のある北の隣人の習慣をただ真似るだけでなく消化して自分の文化に採用しようとした現地出身の名士のものだったと思わせる。

Reference(s) : モニク・クリーク  『ベトナム チェルヌスキ美術館のベトナムコレクション』 パリ、Paris-Muséés (パリミュゼ);Findakly(フィンダクリ)刊, 2006. p.72-73.
LPDP_35007-7
Zoom
1/1