Bouteille en forme de calebasse (hisago-gata-tokkuri)

Arita (centre de production céramique)

Vers 1650
Porcelaine, Glaçure = Couverte, Décor peint sous couverte
Bouteille
H. 23 x l. 10 cm
Legs : Cernuschi, Henri
M.C. 3115

この徳利は頸が金の漆で飾られているが、これは金継ぎと言って、壊れた部分を隠す目的で施されたものだろう。日本で作られた釉下彩の青の初期の良い例で、初期伊万里と呼ばれる。明から清への移行期(1620-1683)の中国から輸入された作品の影響を受けたものだ。これは、当美術館の他の作品と同様、酒を入れる用途のものである。

 

Author of the record : ミシェル・モキュエ
LPDP_53682-7
Zoom
1/2
LPDP_53682-7
Zoom
2/2