Buddha

Anonyme

Entre 1426 et 1435
Bronze, Dorure
Statuette, Objet religieux
Legs : Cernuschi, Henri
M.C. 686

この美しい金青銅の仏陀立像はチェルヌスキの遺産(1896年)である。台座の前に宣徳帝(在位1426-1435年)の在位年の印がある。膝をおらない立ち姿で、服は寛衣と、ガンダーラ仏の遠い谺である襞のたくさんある袈裟を重ね着している。その姿勢と覆は特別なイコノグラフィーを想起させずにはおかない。これはカウシャンビーのウダヤナ王の注文で安居に釈迦の顔立ちを不滅にするため作られたかの有名な仏像を模したものだろう。この古代のいかめしい肖像は、極東に仏教が伝わった最初のころに届き、何世紀もの間、数多くの彫刻に想を与えたに違いない。

Reference(s) : ジェシカ・ハリソン=ホール,『中国を変えた50年間』ワシントン大学出版界,2014,p.70-77
LPDP_51556-10
Zoom
1/3
LPDP_99570-9
Zoom
2/3
LPDP_99578-4
Zoom
3/3