当美術館の担当が、常設展と企画展に関して、作品とのコンタクトを大事にする、さまざまなアクティビティを提案します。当美術館の見学は生徒に極東美術への好奇心を呼び起こし、教科の枠を超えた勉強に役立つでしょう。

お問い合わせ
月曜日〜金曜日 10:00〜12:00および14:30〜17:00
電話 : 01 53 96 21 72
メールでのお問い合わせはこちら

幼稚園年少組以上。 当美術館所属の講師が指導する見学では、選んだテーマ毎に10点ほどの作品を見ます。このワークショップは、学校における芸術・文化教育の目的に沿って、子どもたちの教養を形作り、アートの実践への手引きを与えるとともに、それらを深めるよう企画されています。フランス語で行われますが、申し込みがあれば英語でも行います。プログラムはフランス語のインターネットサイトでご覧下さい。

ガイド付き見学ツアーとワークショップは、全学年の生徒対象に行われます。当美術館の所蔵作品および企画展の作品をアジアの文化、芸術のコンテクストに置いて見ることで、極東への関心を持たせ、教科の枠を超えたアプローチを促します。

ガイドの付かない見学のためには、解説ファイルがフランス語で用意されています。ダウンロードしてお使いください

20人を超えるクラスは、「お話」のためには二つのグループに分かれてください。安全のため、一つの団体は、30人までとしていただきます(付添人はこの数に入りません)。 

参加型見学とお話付き見学 :所要時間: 1時間30分、1時間 -最低料金 : 1グループ30€。18歳未満のビジターは企画展無料。参加型見学、1時間30分、お話付き見学、1時間 

当美術館には教育班がおりますので、団体の責任者の方のご相談に乗り、ご来館の教育的案を作るためにお手伝いさせていただきます。

VISITORS INFORMATION - From January 30th, 2023 and for a period of six months, part of the permanent collections will be closed due to renovation works of the building. Spaces 1 to 5 will remain open to the public, spaces 6 to 14 (from the Buddha Hall to the Painting Room) will be closed. During this time, temporary exhibitions will continue to be presented on ground floor, such as the exhibition "Ink in motion, A History of Chinese Painting in the 20th Century" extended until March 5, 2023. Thank you for your understanding.